受賞店インタビュー
料理人の手元

今年度初めて「Gold」に輝いたシェフや、
「Best New Entry」「Best Regional Restaurants」に選ばれたお店の
シェフたちのインタビュー動画です。
料理に対する考え方や料理人としての思いなど、普段なかなかうかがえない
貴重なお話をお聞かせいただいておりますので、ぜひご覧ください。

Gold

Gold初受賞

美味しさは、
小さな小さな一つ一つの
突き詰めの集大成

売れない頃から助けてくれた生産者の方やスタッフの中でも長く勤めてくれた子もいますからね。その人たちに勲章を与えたいと思って、僕はお店オープンしたので嬉しいです。……

/

峯村 康資

Gold初受賞

誰かの料理を
真似したくない。
自分の価値観を
深堀りして示していく

食材がこっちを向いてくれて心開いて 俺全力で行くよっていう感じになったときというのはすごく嬉しいですね 親友ができたみたいな感じですね……

CHIUnE/

古田 諭史

Gold初受賞

一口食べたときの
ジューシーさや独特の
香りが薪の最大の魅力

もともとは本当にただ食べるのが好きで自分だったらこういう焼き鳥が食べたい 今も焼きながらそういう感じなんですよ……

薪鳥新神戸/

末富 信

疋田 豊樹

Gold初受賞

食べる人の明日への
活力になるような料理を

料理を出して、料理を通じて同じリアクションを取ったとき 全然知らない人同士が隣の知らない人の顔を見て「美味しいですよね」と言ってくれたときは嬉しいですね……

温石/

杉山 乃互

Best Regional Restaurants

いい魚を見つけた時点で
お客さんの「美味しかったね」が決定する

すし処 めくみ/

山口 尚亨

Best New Entry

食材に出会った時の感動を、
料理でお客様に伝えたい

日本料理 別府 廣門/

廣門 泰三

商売させていただけることを、
素直に謙虚に感謝したい

一本杉 川嶋/

川嶋 亨

素材が際立つのなら
イタリア料理の枠をこえてでもやる

北野坂 木下/

木下 憲幸

魚の持ち味を引き出すことを大切に、
文化も織り込んだ日本料理

鎌倉 北じま/

北嶋 靖憲

琵琶湖の魚の素晴らしさを伝えて
お客様に喜んでもらうことが幸せ

湖里庵/

左嵜 謙祐

自分は黒子になって
素材が輝けるように手伝う、ととのえる

くるますし/

高平 康司

料理人とはクリエイター
その時の自分に満足せずに
変化をし続ける

宮坂/

宮坂 展央

熟成と発酵をコンセプトに、
人の気持ちを動かす料理を

Naz/

鈴木 夏暉

一口食べた瞬間に本能的に
“美味しい”と感じられることを大切に

NK/

カク.ランド (角谷 健人)

日本の四季や歳時記を感じてもらえる
献立と空間作りを目指して

赤坂おぎ乃/

荻野 聡士

至極の味とは
「食材と旬と正しい温度」が
最高の状態で出会うこと

SÉZANNE/

ダニエル・カルバート

今の自分があるのは
育てていただいた“おやっさん”のおかげ

橦木町 しみず/

清水 陽介

高級ではない食材でも
感動できるような料理を作りたい

末冨/

末冨 康雄

Back Number
昨年のThe Tabelog Award 2022の受賞店インタビューの中からランダムで3つをご紹介。
食べログ公式YouTubeチャンネルではすべてのインタビュー動画を公開しています。
kate cuore / 湊 純也
瞬 / 岡田 健一
L'évo / 谷口 英司